イギリスから適当なことを書くブログ

日本好きなのに何故かイギリスにいる人のブログです

海外版のスプラトゥーンでも岩田社長への愛が溢れていた件

『スプラトゥーン』が岩田社長への追悼コメントやイラストで溢れる

 こちらの記事を読んで、イギリスではどんなもんなんだろうと久々にスプラトゥーンを起動したところ、こちらでも同じように岩田社長への追悼コメント・イラストがinkopoliceを埋め尽くしてました。(ちなみにニュースを見てから2〜3日くらいの間の様子です)

f:id:key07:20150718225112j:plainカービィとスプラトゥーンのキャラたち。みんな泣いてる。

f:id:key07:20150718225154j:plain独特なタッチのイカとピカチュウ的なキャラクター。RIPはRest In Peaceの略で「安らかに眠れ」という意味。日本語で言う「ご冥福をお祈りします」みたいな感じだと思います。

f:id:key07:20150718225446j:plainこちらもスプラトゥーンの女の子。マリオ帽子のイニシャルがIwataのIになっていますね。

f:id:key07:20150718225539j:plain
もちろん、イラスト以外にも哀悼の意を表したコメントを残している人もいました。◯◯さんという呼び方は、日本に興味があったり、日本人と働いている外国人で使ってる人をけっこう見かけます。

イラストや追悼コメントで埋まった街を見ると、外国でも愛されてたんだなというのがよくわかりますね。

Nintendo CEO Satoru Iwata Has Passed Away - IGN

ちなみにこちらの英語の記事でも7000件近いコメントが投稿されていて、パッと見だけだと悲しみの声が多いように見えます。岩田さんが出演されていた任天堂ダイレクトに言及してる人などもいて、愛されっぷりが半端ないなと思いました。

僕自身は任天堂大ファンというわけではないですが、任天堂のゲームは普通に遊びますしほぼ日のインタビュー社長が訊くでよく見ていて好きな社長さんだったので、やっぱり悲しいです。今後の任天堂の動向なども気になりますが、まずはR.I.Pと伝えたいですね。

おまけ

今日からフェスが始まったのでフェスについて。実は(というか当然?)フェスのお題って地域ごとに違うっぽいですね。これに気づいた時、日本は「赤のきつねor緑のたぬき」とかやっていて面白いなぁと思った一方ヨーロッパ圏(たぶん)は「ロックorポップ」(うろ覚え)とかだったのであまり盛り上がらないなと思ってました。海外ではタイアップは難しいのでしょうか。

とは言えゲームの中に入ってしまえば街の雰囲気は変わってるし関連のイラストがあったりして盛り上がってる感は満載なんですけどね。

で、今回は「食べるor寝る」でした。

f:id:key07:20150719062159j:plain

食欲と睡眠欲…3大欲求の内の2つなんて決められるわけねーぜ!って盛り上がるわけもなく、「うーん、まぁ食べる方?」くらいのノリでEATINGにしました。

f:id:key07:20150719062544j:plain

まぁ、寝るのもいいよね。

海外版スプラトゥーンを買った話

というわけでスプラトゥーンです。

f:id:key07:20150607143520j:plain

巷で人気の彼女らは、UK(というか英語)版では名前が普通っぽい感じになってますね。それとも実はsquid的な何かにひっかかってるのでしょうか。誰か知ってたら教えて下さい。

締めのセリフ「イカ、よろしくー!」は「Staaaay fresh!」と訳されてます。Stay tuneの変化形かなと思いますけど、なかなか面白い訳で個人的には好きです。Squidを無理に使うより良い響き。

f:id:key07:20150607144108j:plain

海外のJK(罠)も「So much fun!」と興奮気味にイラストをUPしちゃうくらいには海外でも売れているようです。

30日発表のこちらのチャートでは海外ではビッグタイトルっぽいウィッチャー3に次ぐ2位です。こちらでの発売は29日だったので、本数は出てないですが悪くはなかったんじゃないでしょうか。

まぁこちらでよく見るGAMEというドストレートな名前の店のチャートではカービィに負けてますが…。

ちなみにUK版Amazonでは現在7位。箱壱版ウィッチャー3よりは売れてるっぽい。

f:id:key07:20150607145238j:plain

こちらはWii Uコントローラーの画面です。気になるのはDojoが日本語読みのまんまってところですね。普通に訳したらArenaとかになるのかな?あえてDojoにしたってことはDojoという単語はそこそこ認知度があるってことなんですかねぇ。

あとBooyah Baseもわざとファンキーな綴りにしたのかなと思ったら、いくつかあるスペリングの内の一つみたいですね。ブイヤベースってよりブーヤベースみたいな見た目。最初見た時はBooyeah!にかかってるのかなと思ったんですよ。たぶん考え過ぎ。

f:id:key07:20150607150301j:plain

こちらはロビー画面。ガチマッチはRanked Battle、ウデマエはRankになってますね。すげぇ普通!!というか日本語にある雰囲気がなくなっていてちょっと残念。まぁ代替案はあるのかと言われると特にないんですが。Serious Battleはちょっと微妙だしね。Go-to-Hell Battleとか?(適当)カタカナにしただけで特別感が出るのは日本語の面白いところですね。

f:id:key07:20150607153853j:plain

Result画面も割りと面白い感じになってます。日本語だと「自分のチーム」と「相手のチーム」になってるんですが、英語だと「Good Guys」と「Bad Guys」。この辺の感覚はよくわかりませんが、パッと身ネタっぽい訳。ネイティブじゃないので若干Confusingに見えるし。

最初見た時は勝ったらGood Guysなのかなと思ったくらいですからねぇ。日本語画面を見たらそんなことはないのは一目瞭然。:(

ちなみに勝った負けた等々は(見た限り)現在形で統一されてる模様です。過去形(WonとかLostとか)使ってるゲームもあるし、この辺の判断はどうやってるするのか気になるところ。

ゲームの感想とか 

1週間ほどやって、オフラインモードは3面までクリア、レベルは20になりランクは現在Cです。

オフラインモードは正直あまり面白いと思わなかったので今後進めることはないでしょう。テクニックよりは頭を使うステージクリア制のモードで、特に悪いところがあるわけでもないと思うんですが、なんかハマりませんでしたね。

オンライン対戦はノーマルバトルが好きです。ノーマルだと多少弱いっぽい人がいても周りがフォローできたり、その人自身が安全な立ち回りをすることで試合として成立するので。

対してガチの方はレベル差が割りと顕著に出るので、今のマッチ方式だと(発売開始後すぐということもあってか)戦局が極端になりがち。

ブキ。自分のエイム力が糞なのでローラーばっかりやってますが、ガチマッチで2本以上ローラーがいたときの絶望感がやばいのでそろそろ引退する必要があるなと思っています。いやマジで。

最後に。見た目はTPSですが、厳しい操作が要求されない新しいタイプのゲームなので色々新鮮です。似たようなチーム制TPSは他にもあり、そっちの方が好きなので巷で大絶賛されてる程にはオススメしませんが、あまりTPSをやったことがないけど動画とか見て面白そうと思った人なら買って損はないはずです。

何はともあれ、システム的にある種の革命であることに違いはないので、ゲーム好きの人はもちろん、そうでない方(で家で対戦する相手が確保できる人)も是非どうぞ。

 

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

 

  

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

 

 

【便利】外国から一時帰国した時に持ち帰ったものまとめ【軽量】

初っ端から某巨大掲示板みたいなタイトルもどうなんだろうと思ったんですが、地味に気に入ったのでこのまま行きます。(この感覚ももう古いか…)

さて、外国に住んでいると日本モノが恋しくなったり、当たり前にあった物に有り難みを感じたりすることがよくあります。この前「初めての一時帰国」した際、そう感じた物たちを買い漁ってきましたので、一部を一覧にしてみました。

だいたいの基準はこんな感じです。

  • 日本で買った方が安いもの
  • 日本じゃないと売ってないもの(思い込みの可能性あり)
  • 重くないもの(重量オーバーで運べないと困るため)
  • 原材料に肉が入っていないもの。エキスもNG。(イギリスは持ち込み不可みたいなので)

食料品

 日本人で海外に住んでいる人ならば、一度は「辛子明太子が食べたい!」と嘆いたことがあるに違いありません。明太子を持ち帰るのは面倒ですが、これなら手軽に持ち帰れます。だいたい170円くらいで手頃なのもいいですね。安く売ってれば140円くらいです。しかも海苔付き(!!)味も美味しいし言うことありません。

 

 料理下手、もしくは面倒くさがりな人にピッタリな炒飯の素です。自分でも作れますが、手軽なので愛用してます。ただ、いつも使っている永谷園の焼豚チャーハンは肉成分が入っていて、イギリスに持ち込めません。そんな時見つけたのがこれでした。肉成分なしなのでパンチは弱いですが、ベーコン使ったり胡椒多めに追加するといい感じになります。

 

 海外に持ち込みたい食品ナンバーワン、日本のカレールーです。通常のカレールーを持ち込みたいのは山々ですが、ほとんどの商品に肉成分が入っています。でもこのカレールーは動物由来原料不使用。ベジタリアンにもOKということで、持ち込み余裕です。(たぶん)

若干高いのが玉にキズですが、日本食品店で一般的なカレールーを買うのと同等くらいなので、まぁいいかなと。一度作ったところ「一般的な日本の家庭のカレー」とはちと違うかなぁと思いましたが、これはこれでアリ。

 

南関揚げ(大)

南関揚げ(大)

 

 Amazonで売ってるのはクソ高かったので、リンクだけ外しときました。買うときは銀座熊本館に直接赴くか、塩山食品株式会社の公式サイトから買うことをおすすめします。公式通販サイトはないですが、メールで注文できるみたいです。質問すれば、料金表のPDFとかもらえます。1パック150円くらいです。

コレの良い所は安さと軽量なところです。キャリーバッグに入れるとバキバキになりますが(涙)、いくら入れても重量面では問題になりません。賞味期限は3ヶ月。油揚げとしてはかなり長いですし、普通は持って帰れないので海外在住の身としてはありがたいです。豚汁とか豚汁とか豚汁とか、意外と活躍する場があります。

 

九州産 乾燥ごぼう 40g   吉良食品

九州産 乾燥ごぼう 40g   吉良食品

 

 乾燥野菜は色々あるので、お好みで持ち帰ればいいと思います。ネギとか人参とか、本当になんでもありますよね。僕の場合は豚汁をよく作るので、ごぼうだけはどうしても譲れません。

 

サトウ スライス切りもち 180g×10個

サトウ スライス切りもち 180g×10個

 

 正月と言えば餅!なんですが、普通のは大きくてかさばるので、なかなか持って帰りづらい。でも薄切り餅なら200gぐらいで、スペースを取らずに鞄の中に収まります。一枚一枚の分量が寂しいですが、海外在住者が餅欲求(謎)を満たすためと思えば悪くないでしょう。どうしても欲しければ、日本食料品店でも売ってますからね。高いけど。

どこで買ってもOKですが、僕はヨーカドーでトップバリュの薄切り餅を買いました。

 

 知る人ぞ知るおーいお茶、の粉末です。このお茶は日本にいるときも愛飲してました。味は普通ですが、とにかく溶けやすいんですよ。水にも簡単に溶けます。茶葉はかさばるので、強いこだわりがなければこちらもオススメです。普通に淹れたお茶のほうが美味しいのは確かなので、茶葉も1パックくらい買いつつ、使い分けるのが良いと思います。

余談ですが、この粉末には普通の味と濃い味の2種類あって、濃い味は全然見つからないんですよね。いつも最寄りのドンキで買ってますが、他で見たことないです。人気ないのかな…。

 

 まさか乾燥したもずくが売ってるなんてー!と感動して持ってきたこの商品。もずく酢が大好きで、日本にいた頃はよく食べてました。海外ではまず見かけないので、もずく好き同志は是非。外国にいると食事が偏りがち故、健康志向な人にもオススメです。例えばもずく酢なんかは、他の調味料はこちらでも手に入りますからね。 

 

粉末焼きそばソース 1袋9.8g×70袋

粉末焼きそばソース 1袋9.8g×70袋

 

 本当はマルちゃん粉末やきそばが欲しかったのですが、肉成分が入っているため泣く泣くこちらにしました。

焼きそばは個人的に欠かせないメニューです。これで野菜取ってますのでね!しかし海外ではソースが手に入りません。液体はかさばるし、たいてい肉エキスが入っているので、粉末のこちらがオススメです。

焼きそば麺は売ってませんが、中国の焼きそばらしい炒麺(チャオメン)で代用できます。まぁその麺は基本乾麺で、茹でる必要があるため仕上がりが微妙ですが、かつお節と青のりをかければ、焼きそば欲もそれなりに満たされます。

持ち帰り断念した食品たち

重量やスペースオーバーの関係で泣く泣く置いてきた(買わなかった)食料品たちです。

 

クノール カップスープ コーンクリーム 30袋入

クノール カップスープ コーンクリーム 30袋入

 

 こちらではチキンスープとかミネストローネとかスープ関係はあらかた売ってるのですが、コーンスープだけは売ってるのを見たことありません。色々試してもみましたが、やっぱりコンポタが一番美味しいのでできれば持って帰りたかった感じ。というかコーン系スープが売ってない理由がよくわからんのですが、誰か知ってたら教えて下さい。こっちが本場だと思っていたもので。

 

山芋の粉 8.5g×2

山芋の粉 8.5g×2

 

 擬似お好み焼きみたいのをたまに作るんですが、ふっくら感でないし物足りない。そう思ってた時に発見したのがこちら。山芋は見かけたことないですし、持ち込むのも大変そうなので、これは便利!と思って買って帰ろうと思ってたんですが、こちらは重量関係というより買い忘れました。泣きたい。

 

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g

 

 

これはもう重さとか関係なく普通に好きだから持って帰りたかったんですが、やはり1個の重量が激しいので泣く泣く置いて帰りました。ていうか今検索かけたら袋売しててなんというデブの素…。

 

 

【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ90粒(マスカット) [ヘルスケア&ケア用品]

【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ90粒(マスカット) [ヘルスケア&ケア用品]

 

 仕事や作業中にガムを食べたいのですが、こちらではフルーツ系のガムがほとんど売っておらず、あってもあまり美味しくないので、長い間その美味しくないガムで我慢しています…。ミント系なら売ってるんですけど、個人的に嫌いなので。

日本ならキシリトールでミントもきつくなく、フルーティなガムが売ってるので持ち帰りたかったのですが、これも断念しました。

その他 

その他は特に珍しくなさそうな物ばかりなので、適当に並べると

  • 海苔
  • そば
  • ほんだし
  • かつお節
  • あおさ
  • お茶漬け
  • 乾燥ひじき
  • きなこ
  • お麩

あたりを持って帰ってきました。

日用雑貨編

 よく聞く話ですが、海外の歯ブラシはなぜかクソでかくて固くて毛の一本一本が密集してて凝縮した森で歯を磨いてる気になってきます。これはこれで良いんでしょうけど、日本人の好みには合わないことが多いと思います。なのでコレは日本から買い込んだ方が精神衛生上良いんじゃないでしょうか。歯医者通うのもお高いですからねー。

ついでに歯間掃除用の糸?とかも買ってきましたが、これはこちらでも売ってる模様です。 

 

NEWクレラップ お徳用レギュラー 30cm×50m

NEWクレラップ お徳用レギュラー 30cm×50m

 

 これは日本で一人暮らししてるときから愛用してますが、このサランラップは発明ですよマジで。若干お高めなのは否めないですが、それだけの価値あり。特に料理とかするなら絶対買って帰ったほうが良いです。こっちのサランラップは使いづらいので。(日本の激安系もあまり変わらないですが)

 

国産やなぎ 楊枝 MJP-01

国産やなぎ 楊枝 MJP-01

 

 中国系の店なら売ってるかもですが、見たことなかったので。普通の使い方以外にも、掃除とかでも使えるしあまり場所も取らないですしね。1個持ってればそうはなくならないでしょうし。

美容系

ナチュリエ スキンコンディショナー

ナチュリエ スキンコンディショナー

 

 これもよく聞く海外ネタですが、化粧水って売ってないですよね?なのでこれは日本から買って帰りました。あと乳液も。自分の場合は無印良品で揃えました。このハトムギ化粧水は人気ありますけど、持ち帰るにはちと大きすぎるかもしれないですね。

 

ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプ 10枚入

ビオレ 毛穴すっきりパック 鼻用 白色タイプ 10枚入

 

 鼻の毛穴の汚れを取るアレです。こんな繊細なものはこっちには売ってないだろうと思って2パックほど買ってきたました。と言いながらついさっき1ポンドショップで売ってるのを見つけたけど勢いで載せときます。

まとめ (?)

ほとんど食料品になりましたけど、まぁウン十年も日本に住んでいた以上それも仕方ないというか…。どーもこちらに住んでいると食事=パン肉パスタたまにカレーみたいな感じになってしまうので、持ち込めるものはなるべく持ち込んでいくようにしたいです。他になにか良さげな物があったら教えて下さい。